株投資で夢の株生活!!

このブログで毎日の株取引を公開しちゃってます。 私と一緒にゆとりの株生活しませんか!?

BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 本日利益確定! 7月16日の取引BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 本日利益確定! 7月16日の取引

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日利益確定! 7月16日の取引

私の株取引の実績はこちらです。

人気ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いいたします。


7月13日配信 ファーストリテイリング(東証6683)を
7月14日(火)11,480円で買い
買値2%プラスの11,710円を目標株価に売り注文
始値11,480円 7月16日 高値11,850円 安値11,240円 終値11,340円
11,710円で売れました!


[シミュレーション]
ファーストリテイリング(東証6683)
買  11,480円×100株=1,148,000円
売  11,710円×100株=1,171,000円
+23,000円

投資金額合計 8,321,000円
7月累積収支  +177,000円



今日の日経平均株価は前日比74円91銭高の9344円16銭と3日続伸しました。インテルの決算を好感した米国市場の強い動きや、円相場が1ドル94円台に突入してきたことなどが好感され、日経平均は寄り付き段階で抵抗線として意識されていたSQ値(9386.69円)を突破しました。その後9489.67円まで上げ幅を広げたのですが、節目の9500円には届きませんでした。注目された中国のGDPなど経済指標については、予想通りの結果でネガティブではないものの、ポジティブサプライズとはならなかったことから、後場は手掛り難になってしまいました。円の下げ渋り、米ノンバンクのCIT破たん報道などを背景に上げ幅を縮小し、また前日に米インテルの好決算で急騰した米国株が今晩は反動で下落するとの見方が多く、上値の重い展開となりました。

市場関係者からは「景気回復の遅れに対する懸念が根強く、2−3社の米企業の好決算を確認できただけで全体的に安心感が広がるような地合いではない。国内では、主力株よりも、個別物色の相場が続くだろう。中国GDPも、事前に中国政府の高官から前年同期比プラス8%との発言があったため、過度の期待があった。結局、輸出も優れず、どちらかというと失望感のほうが強い」との指摘がありました。

今日の東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は同5.88ポイント高い872.25でした。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり銘柄数965、値下がり銘柄数587、変わらずが146銘柄でした。

東証業種別株価指数は、全33業種中、24業種が上昇しました。業種別では、みずほ証券が投資判断を「1」(強気)に引き上げたブリヂストン 5108.T などタイヤ株が堅調で、新日鉄 5401.T など鉄鋼株、コマツ 6301.T など機械株、三井物 8031.T など商社株、商船三井 9104.T など海運株も高値圏で推移しました。住友鉱 5713.T 、松田産業 7456.T など金関連銘柄も上昇。提携が報じられたトヨタ 7203.T とマツダ 7261.T など自動車株も継続物色されました。
半面、7&iHD 3382.T 、良品計画 7453.T など小売株は停滞しました。新生銀 8303.T 、あおぞら 8304.T など銀行株の一角もさえず、SONYFH 8729.T 、損保ジャパン 8755.T など保険株も売られ、イオンクレ 8570.T 、オリックス 8591.T などノンバンク株も下落しました。

スポンサーサイト

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)

株価

最新記事
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

プロフィール

mi2mini

Author:mi2mini
FC2ブログへようこそ!

管理者用
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

全記事リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。